歯の着色や歯石を除去する

ホームへ戻る >  数回で歯並びが治る美容法  > 歯の着色や歯石を除去する

普段の生活の中で歯がどれだけ重要な役割をしているかはあまり考えたことがない人が多いのではないでしょうか。歯科は虫歯の治療にいくところという意識は昔のことです。最近、埼玉のある歯医者では、歯の治療だけではなく、虫歯や歯周病を予防し、いくつになっても歯を失うことなく、日常生活の健康を支える歯を維持するための予防プログラムに力を入れています。予防プログラムとは、一人ひとり違う口の中の状態を把握することから始めます。

口の検査のことは「サリバテスト」といわれています。サリバテストでは、唾液の量や質を測り、口のなかのむし歯菌の数を測ります。そして、虫歯を予防するために忘れてはいけない食事についての調査を行います。サリバテスト検査結果によって、口の中のリスクを探り出し、歯科衛生士が予防プログラムを組み立てます。予防プログラムでは、日常の歯の磨き方指導や、PMTCを行います。PMTCとは、毎日きちんと隅々まで磨いているつもりでもどうしても溜まってしまう汚れを歯科衛生士が専門的な器機を使用して行うことです。PMTCは、虫歯や歯周病の予防や歯の着色や歯石を除去し、光沢のあるきれいな歯を保つ効果があります。埼玉にも予防プログラムを実施している歯医者は数多くあります。インターネットの検索エンジンで、埼玉歯医者予防プログラムと入力してみましょう。