自然が多い他に、通学や通勤に便利な交通の便が良い地域が人気!

ホームへ戻る >  風土に合った一戸建ての家で快適にくらす  > 自然が多い他に、通学や通勤に便利な交通の便が良い地域が人気!

山梨県山梨県とは中部地方の内陸の県です。

東京都、神奈川県、静岡県、長野県、埼玉県と接していて首都圏に属していながらも自然が豊かな県であります。山梨県と言えばやはり富士山が有名ですが、県全体も山がちな地形で、平地が少ないという特徴を持っています。

以前は人口の減少が続いていましたが、最近では、県庁所在地の甲府市周辺を中心に農地が宅地に転用され、そういった場所に一戸建てを建て、住む人が増えたため人口の増加が見られるようになって来ました。甲府盆地では果樹栽培が元々盛んで、ブドウとモモの生産は全国1位です。農業生産が盛んな一方、工業生産は全国都道府県の中でも下位に位置していたことにより、京浜、静岡方面へ人口の流出が続いた時期もありましたが、近年ミネラルウォーターが注目されるようになったことにより、飲料の工業生産が増加しました。工業生産も自然を大切にしている県ならではの生産品が特徴です。

山梨県で一戸建てを考える場合、甲府市周辺が一番人気です。その他甲斐市や笛吹市、富士吉田市といった地域も人気の地域です。やはり実際に一戸建てを建ててすむ場合、自然が多いということだけではなかなか難しい面もあるようで、通学や通勤に便利な、交通の便が良い地域に人口が集中しているようです。